『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』#4 大きく動き出した奈未と潤之助の恋♡しかしそこには強力なライバルの影が…

まずはお仕事パート、こちらはちょっといい話でした。

「MIYAVI」創刊号が出るまでは何かとバタバタし続けていた編集部。やっと落ち着きを取り戻してきていく中で、奈未も編集部の一員としてファッションに関わっていきという目標のようなものも少しずつ見えてきたようだ。

そんな時、連れて行ってもらったパーティで、ファッション業界に多大な影響力を持つ業界トップのクリエイター・ウエクサジンコ(高岡早紀)と知り合う。
ジンコは奈未(上白石萌音)に東京の道案内を頼む。その車中でさらに意外な頼み事もされる。
副社長の宇賀神(ユースケサンタマリア)との食事のセッティング。
宇賀神はジンコの離婚した元夫だった。なるほど…宇賀神が結婚しているのかどうか気になっていたが、すでに離婚して15年になるそうだ。

さらにジンコのもとで仕事のお手伝いをすることとなった奈未。
しかし撮影の直前になって予定していた着物の帯が届かないハプニング。結局、第一のアシスタントが元の旦那と久々に会っているジンコに気を遣い自分の判断で帯を手配するのだが、現場でジンコがその判断にぶちギレてクビを言い渡す。

そのジンコに食って掛かる奈未。
「編集長は芋ヨウカンの方がいいという私の意見を聞いてくれた!」「編集長は本当にたまにだけどアシスタントの意見も取り入れてくれる!」と普段から編集長をひどいやつだ悪魔だと言っているが、他所からディスられると黙ってはいられない!分かってはいてもなかなか熱い展開だ。

そこに現れた宝来麗子(菜々緒)が撮影を引き継ぐと、無地の帯に色とりどりの飾りをつけてみせる。
これが麗子とジンコが10年前まだ高い着物を扱えなくても、大胆なアレンジによって創造的な作品を作り出していたころの作風だった。
それを見てジンコはふと気づく。
「いつの間にかアシスタントの言うことを聞かなくなっていたのね…」
で仕事のほう一件落着めでたしめでたし。

さて恋愛パート。こちらは大きく進展あり。
いきなり冒頭のパーティ。ここでなぜか偶然に幼なじみのけんちゃんと再会。
こいつは婚約者がいるにも関わらず「俺たち付き合おう!」
1話でなぜ奈未があんな勘違い(けんちゃんにプロポーズされると一方的に思ってた)をしてたのか疑問だったが、けんちゃんがいつでも奈未を都合よく扱えるよう思わせぶりな態度をとり続けていた可能性がある。ここでこっそりと伏線を回収できた。

ここで玉ちゃん登場!
「幼なじみです」といけんちゃんに
「俺の彼女だから!」と奈未の手を引いてそのまま強奪。2人でパーティ抜け出して屋上へ!という王道の胸キュン展開、なのだが…潤之助に振り回されたくない奈未は潤之助の一連の行動をどう受け取っていいか分からず「それ以上近づかないで!半径1m以内に入らないで!」拒絶…。

その後、潤之助とは合コンメンバー4名でのグランピングで再会。
尾芦(ミキ亜生)の代打で参加した玉ちゃん。そして編集部の和泉(久保田紗友)は中沢(間宮祥太郎)に気があるようで遠回しながら2人きりになれるよう画策。結果的に奈未と潤之助はペアで買い出しへ。「みんなお刺身食べるかなぁ?」バーベキューの買い出しで能天気に刺身を見てる潤之助がおもろい。

急な撤収が決まり、キャンプ場で星が見れなかった奈未と潤之助は火曜日に星を見ようと約束。
しかし約束の日の当日は雨がどしゃ降り…。何とか潤之助と連絡を取りたい奈未は尾芦から「潤さんにはずっと好きだった幼なじみがいる」という話を聞かされてしまう。
ショックを受け約束の場所へ行くこともやめる奈未だが、これまでの潤之助の数々の言葉が頭をよぎり、その思いにこたえるべく約束の場所へ走り出す。

約束の場所についた奈未は雨にうたれながら道端に座っている潤之助を発見。
大雨の中待ち続けていた潤之助を見つめる奈未。
そして、奈未のほうからキス…
2回目は潤之助から…
しかしその時、潤之助の幼なじみであるピアニストの蓮見理緒が帰国していた、というところで4話は終了。

これまでの3話までは奈未が編集長にコキ使われるシーンが多く、いやでも「プラダを着た悪魔」寄りの話という印象が強かった。
それがここにきて一気に潤之助との恋愛要素が比重を増してきた。とくにこの4話は王道の胸キュン少女コミック要素の詰め合わせ、みたいなものを見せられた。

子犬系男子というだけあって玉ちゃんの雨に打たれながらフードかぶって座ってる姿は奈未じゃなくてもそれだけでもう慈しみたくなる。
それに上白石萌音もちんちくりんだし美人とは言えないタイプだが、やはりキスシーンでは美しかった。

正直ストーリー展開は全部読めるんだけど、それでもなお引き込まれるだけの力があるドラマ。
予想通りではあっても期待は裏切らない、王道はやっぱり強い!!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です