〖 ドラマ | おっさんずラブ-in the sky-〗#3ENDRESS RAIN_複雑な恋模様!ついにアノ人も秘めた恋心を打ち明けた?!第3話をあらすじチェック!

おっさんずラブ-in the sky-

第3話 : 11月 16日
放送日 : 土曜 夜11:15

出演者 : 田中圭 吉田鋼太郎 千葉雄大 戸次重幸 佐津川愛美

前回、デートの途中に緋夏の家でいいムードになったはずが、なぜか隣の部屋から出てきたのは黒澤キャプテンであった…。春田は知らなかったが黒澤と緋夏は実の親子だったのだ!

しかし、春田に告白しOKをもらったと勘違いしている黒澤は、ただの先輩後輩と説明を受けるが、2人の本当の関係が気がかりでしょうがない。

 

翌日、黒澤キャプテンからの告白をどう受け止めるべきか悩む春田は、CAのおねえさま2人に相談。「好きになってもいいですか?…って言われたら、それって…どういう意味…何ですか…」

根古CA(MEGUMI)はそれが緋夏からの言葉だと思い込み、それ100パー成功するやつ、と春田の本心は伝わらず勝手な後押しをしてくる。

 

新規路線のアナウンスを任された春田は屋上でひとり練習。すると何やら揉めているような声がする…。

見ると成瀬竜と若い女性が…。
またかよー成瀬ー、と思って声をかけるが「うざい」と一言。無視していってしまう。

とその時、スマホに黒澤からの新着メッセージが。

なっが!!

拝啓 春田様……(中略)

あの時君が僕の告白にOKしてくれた気持ちに嘘はなかったと信じています。

キャプテンに勘違いされ恋人同士になったと思われてしまったことに悶絶しまくる春田。
ジーザス……。

 

寮では成瀬がまたグラタンを食べようとしている時に春田が昼間見たことを問い詰めようとする。

「あれだけ会社巻き込むトラブル起こしておいてまた同じこと繰り返して…」
「妹ですよ」
「うん?」
「あれは…俺の妹です」
はい、妹でしたー

古墳の本を持っていた成瀬に見せろ見せろと迫るが、うざがる成瀬は

「一回キスしたぐらいで……本気にしないでもらえますか」と、また問題発言。
そこにしのさんが帰宅し、お前グラタンじゃなくちゃんとしたもの食え!と調理開始。またうざがる成瀬…。

 

一方その頃の黒澤。
町で声をかけられた占い師に恋の悩み相談
「あの…相手のOKはもらったつもりだったのですが、いちゃいちゃしてるところを見てしまいまして…それってどういうこと?相手が、どう…思ってるのかを知りたくて…」
これに占いのばあさんがズバリとお答えします

『あんたを嫉妬させたいんじゃ!』

なんか全然見当違いな答えが返ってきたぁ!
『別の相手とのいちゃいちゃを見せて、あんたの嫉妬心を煽っとるんじゃ!』
「春田が俺を…? 嫉妬させようと…?」
『向こうも好いとうよ!』

この流れに否が応でも盛り上がってしまう黒澤の恋心のテンション♡

 

で、寮でしのさんの飯を食うもニンジンをよける成瀬。
春田と緋夏ちゃんのデートの1件を聞かされ、春田が席を立ったすきに
「なに相談にのっちゃってるんですか? 好きなんですよねあの人のこと。俺が代わりに言ってあげましょうか…」

「やーめーろ!!」
マジになってとめようとするしのさん。
成瀬はどうもただの意地悪ではなく、自分の気持ちに素直になった方がいいよっていう成瀬なりの恋のアドバイスというか応援というか、そんな感じらしい。

 

翌日、根古CAとありすCAから告白のことを言われた緋夏。
春田に「好きになってもいいですか?」って言ったんでしょ、あいつ鈍感だからちゃんと告白と同じ意味だって背中押しといたからね、とナチュラルにこじらせてしまうMEGUMI先輩。

 

一方、春田は四宮の母校で自分たちの経験を話す特別授業。
それが終った後、音楽室でピアノの音が…。弾いていたのはしのさん!めっちゃ上手い!

春田も弾くと言い出してたどたどしい”キラキラ星”。ピアノを弾く春田の右手の上に自分の手を重ねて演奏を手伝うしのさん…。

夕陽のあたる音楽室で一緒にピアノを弾くふたり。
まるで韓流ドラマのワンシーンのようだが、これでしのさんの恋にもついに火がつくのか…。

 

後日、黒澤キャプテンを呼び出した春田。
あの占いの日以来浮かれまくってる黒澤に、春田は誤解を解きたいが話を聞いてもらうだけでひと苦労。もう気分は完全に沖縄めんそーれ、沖縄の踊りを踊って話が進まない…。

しかし、何とか春田が今の自分の気持ちを伝えると
「分かった。わざわざありがとう」とあっさり引き下がる。

なんと黒澤キャプテンはまだ占い師の言葉が残っていて
(春田め、あえて一度遠ざけてこの俺を嫉妬させようってか…)

とにやにやするが、冷静に考え直すと…

「ん……いやいや、そんなことあるか?あれ…普通に今、俺…フラれた…?」

急に春田の本心に気付いてガックリとひざをつく黒澤であった。

 

次のはしのさんの誕生日。
華やかにパーティの準備をする緋夏たちだが、天候が大きく崩れてフライト中の春田たちの到着が危ぶまれるところだった。

少々遅れはでたが何とか無事に着陸できた春田たち。しかし春田が誕生会に誘うも成瀬はそっけなく、そそくさと帰っていくのだった。

春田も帰ろうとした時、デスクの電話が鳴る。電話は成瀬宛てにだった。

おっさんずラブ-in the sky- 主題歌「 願い 」sukima
走り出した春田は必死に成瀬を探し追いかける。
成瀬のお父さんがいつ息を引き取ってもおかしくない状況だったという。成瀬の妹が押しかけてきていたのはこのためだったようだ。

どしゃぶりの雨の中、父親が亡くなったことを聞き立ち尽くす成瀬を発見。

その弱弱しい姿に、がバーッと抱きしめてしまう春田。

「離せよ!何のつもりなんですか!!」
「何か放っておけないんだよ!!」

そしてそんな二人を買い出しにきていたしのさんが目撃。

 

さらに帰り道で財布を忘れたしのさんを追っかけてきた緋夏と遭遇
傘を差しだす緋夏にしのさんは

「ごめん…春田が好きだ。
 おれは……春田が好きなんだ」

えっそっちに言っちゃいますか?しのさん…。
雨の中の意外な告白でした。

 

それでは次回もお楽しみに!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です