映画 |『天気の子』さっくりとあらすじ

これは、僕と彼女だけが知っている
、世界の秘密についての物語

新海誠監督、の最新作が前作『君の名は』
から3年ー ついに公開された
新作『天気の子』は、天候の調和が狂っていく
時代に、運命に翻弄される少年と少女が自らの
生き方を選択するストーリー。

東京に家出してきた少年 帆髙が
不思議な少女と出会う

高校1年の帆高は東京へと向かう船の中で
波にさらわれそうなところを須賀に助けられ
そのお礼に飯を奢らされる。

帆高は東京へ出てきたものの行く当てもなく
ネットカフェを利用しながらバイトを探しすも
上手くいかない。
そんな時、ゴミ箱から出てきた袋の中にあった
拳銃(本物らしい)を手に入れる。

連日ファストフードのハンバーガーを食べる帆髙は
そこで働く少女・陽菜と出会い、ハンバーガーを
貰う。

天野陽菜は祈りで雨をよけ天候を晴れに
してしまう本物の「100%晴れ女」だった

まともなバイトが見つからず窮していた帆高は
船で出会った時の名刺を頼りに須賀圭介の事務所を
訪れる。

須賀は雑誌ムーなどに怪奇現象や都市伝説といった
怪しい記事を書いているライターだった。
帆高を気に入った須賀は即採用。帆高は事務所に
住み込みで同じく事務所で働いていた女子大生の夏美と
ともに街の噂や伝説の類いを取材して記事にする日々が
始まる。

そんなある日、帆高は思わぬ形で陽菜と再会する。

陽菜がいかがわしい男たちとホテルに連れ込まれようと
しているところを帆高が目撃する。

決死の覚悟で陽菜を助けに入る帆高だが、力尽くで押さえ
こまれてしまい、持っていた拳銃を思わず発砲してしまう。
男たちが驚いている隙に陽菜を連れ、廃ビルへと
なんとか逃げ出した。

助け出したはずの陽菜だったが、余計なことをして
と帆高に怒り出す。
聞けばハンバーガー屋はバイトをくびになり、稼げる
仕事が必要だったということらしい…。

屋上に上がった陽菜は、帆高に自分の不思議な力を
見せる。「今から晴れるよ」
東京はこの日も雨だったが陽菜が手を組み祈り始めると
まるで雲をどかしたように晴れ間がのぞいた。

100%晴れ女の実在に驚く帆高だが、この陽菜の
力を使い晴れ女の仕事をすることを思いつきすぐ
に実行する。

陽菜の弟・凪と3人でネットで募集した晴れ女の
仕事を始めると、雨続きの東京で一時的にも晴れに
して欲しい人たちの依頼が次々と舞い込む。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です