〖ドラマ |まだ結婚できない男〗#第三話「若い女優とウワサになって悪いか!!」あらすじチェック(前半戦)

まだ結婚できない男

第3話 : 10月22日「若い女優とウワサになって悪いか!!」
放送日 : 毎週火曜 夜9:00
出演者 : 阿部寛 吉田羊 深川麻衣 稲森いずみ 塚本高史

桑野のお隣に住む若手女優の戸波早紀(深川麻衣)。芝居の稽古に励もうとする傍らには例のパグ犬が!
台本を片手にセリフの練習を始めると、大きな声で「アイツを殺せっていうの!?」「青酸カリを飲み物の中に入れるだけでいいのね…」「えっ?明日の夜?」などなど、物騒なセリフが聞こえてきて隣の桑野は壁際にかぶりつきでこれを聞いている。

やっくんのブログの件でまどかの弁護士を訪れた桑野。手土産はまたしてもバナナ!で、相談が終ったあと深刻そうな顔で隣の女が殺人計画を話してるのを聞いてしまったと打ち明ける。
どうしたらいいかと話してるところにちょうど警察から電話がきて、まどかは桑野から聞いた殺人計画の話を相談してしまう。

有希江(稲森いずみ)の店で刑事にあれは台本を読んでいただけと話す桑野。説明を聞き刑事も「セリフですね」と納得し帰って行った。
桑野に私をからかったんですね!と怒るまどか。それに対し桑野は試しただけだと青酸カリに関するうんちくをのたまう。

まだ結婚できない男 主題歌「まだスイミー」持田香織

まどかに車で送ってもらう通りがかりに、お隣の早紀を見つける。困ってる様子なので声をかけると、パグ犬のたつおが逃げてしまったのだという。
近くを捜索したつおを見つけた桑野は、なぜかケンと呼ぶと反応するたつおにケンの生まれ変わりではないかと思い始める。

生き物をちゃんと飼ったことがないと話す早紀に桑野は一抹の不安を覚える…。


たつおは子どもっぽい顔だけどけっこうカワイい、けど…名前はどうなの…?

 

場面は変わり事務所でも話題は女優の戸波早紀のこと。

早紀をネットで検索し盛り上がる英治(塚本高史)たち。
英治「隣に女優が住んでるってちょっとドキドキしません?」
桑野「別に」

だが、クリエイター同士で上手くいくかもと冷やかされると、よせよ!と言いつつも「フッフィー!」と変な笑いが出てなぜかまんざらでもない様子…。

そこに桜子(咲妃みゆ)が来て住宅でトラブルが起きたことを告げる。英治の設計した家が完成するも希望と違う出来上がりになっているとのクレーム。
困った英治は桑野に助けを求めるも「俺は知らん」とあっさり見捨てられ、結局まどかに相談することを思いつく。

その夜、帰宅途中にパグを散歩中の早紀と遭遇。犬が全く言うことを聞かないという早紀に、首輪がきつ過ぎると助言。他にもなぜかパグ犬の飼う際の注意事項を知ってる桑野が教える。

 

すると帰宅中、二人は早紀の恋人だった男とばったり!
芝居に専念するため早紀から別れたがまだ未練があって追っかけてきたようだ。

新しい恋人と勘違いされてもそれを否定しない桑野。驚きつつものっかり元カレを諦めさせる為、桑野と付き合ってると言い出す早紀。

 

それを認めようとしない元カレが激高し桑野に掴みかかろうとするもあえなく失敗。まるで恋人同士のように立ち去っていく桑野と早紀であった。

 

翌日、写真週刊誌に載っていたのはなんと!桑野!

昨夜の早紀の元カレというのが実は人気アイドルだったらしい。そしてその彼女の背の高い新恋人として桑野も一緒に写ってしまってうというまさかの展開!

写真には一般人のため顔に黒い線で目を隠してあるが、それでも桑野だとバレバレで朝から事務所でもやいのやいの言われ、さらには身内にも次々ばれてしまう。

この後、早紀との関係はどうなっていのか?
後半戦につづく

〖ドラマ |まだ結婚できない男〗#第三話「若い女優とウワサになって悪いか!!」あらすじチェック(後半戦)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です