〖ドラマ |まだ結婚できない男〗#第二話「婚活アプリで出会って悪いか!!」あらすじチェック(後半戦)

まだ結婚できない男

第二話 : 10月15日「婚活アプリで出会って悪いか!!」
放送日 : 毎週火曜 夜9:00
出演者 : 阿部寛 吉田羊 稲森いずみ 塚本高史 深川麻衣

さて10月31日ハロウィン当日。桑野は女性と会うための服選び。しかし残念なほどダサイ服しか持っていないため、どれを着ても妙な感じに…。しかもハロウィンを意識してか囚人のような縞模様をチョイスしてみたりと迷走。

で「よし!」と選んだのがかなり微妙な配色のカーディガン。だが本人はイケてると思っているようで、前髪も上げてしまい、その姿が何となく気持ち悪い。まぁ逆に言えば阿部寛のような濃い顔のハンサムでも、髪型や服装の補正が入らないとダメということか。なかなか奥が深い…。

 

ホテルに着くとなぜかカーディガンを肩にかけるプロデューサー巻をしている桑野。そしてテーブルの上には待ち合わせのための目印と思われる本。その様子を英治たちは2回からまどかに向けて実況をしつつ見届ける。

するとちょいお顔が残念な派手な装いの女性が近づいてくると、桑野は目印の本をそーっと隠す…。一方でボディコンのワンピースを着たおねえさまが現れるや、本を立て自分の存在を積極的にアピールする。意外にも女性の容姿や雰囲気で反応が違う桑野。しかしどちらもお目当ての女性ではなかった…。

女性を待ちながらも用件を思い出し英治に電話。とその最中になかなか色気のある美人の中年女性がまたしても通りかかる。しかしながらこれも人違いであったが、それに英治は「なんだよぉ!」と言ってしまい、その反応に桑野が英治たちが自分の近くにいることを察する。

そして桑野が英治たちに歩み寄ろうとしたその刹那、いきなり黒いスーツを着た男二人に身柄を抑えられ連行されていく桑野!えぇ?!いったい何が起こったのか…。

 

英治は驚きながらも状況をまどかにラインで報告
“ 桑野さん拉致される ”

 

場面変わって警察署内。何やら取調室に連れてこられた桑野。やはりあの男二人は刑事だったらしい。

あのホテルで何をしていた?と迫る刑事に桑野はひと言「黙秘します」
その後も警察では職場結婚が多いとか何とか余計な話をする桑野に思い通り取り調べが進まず、刑事は連行した理由を話す。

あのホテルで見合い相手を装い女性に近づきよからぬことをしようとする案件があって、その男の人相が桑野によく似ていたのだとか。

と、その取り調べ中に弁護士 吉山まどかが颯爽と登場!
この人の身ならわたしが保証します。という言葉ですぐに釈放が決まる。

警察署を出て、何で黙秘なんかしたんですか?と聞かれた桑野。
一回やってみたかっただけ とのこと…。
そして会うはずだった女性に行けなかったことをメールで謝っておいた方がいいとまどかに助言を受ける。

一方そのころ、お隣さんの早紀(深川麻衣)はどこかの稽古場。プロデューサーらしき男に食い下がってみるが、君の演技はいまいちなんだよと役を降ろされてしまう。

そして桑野はハロウィンの街を歩いているとヨガインストラクターの女性からの返信が。
そのメッセージには実は私も行っていなかったと。何でも桑野以外にも会っていた男性がいて、その人から急きょプロポーズをされたんだとか。

ひとり酒を飲みちょっぴり感傷的になった桑野は、その足でいつものペットショップへ行くが、なんとお気に入りのパグ犬はすでに売れていた。しかし、買っていったのは若い女性というが、まさかこの展開は…。

 

で、マンションに帰った桑野は宅配便の不在伝票を見つける。宅配ボックスを見るとそこにはデカい荷物が届いていた。
一方、仮装してハロウィンに参加した英治たちは人ごみにくたくたで、有希江のカフェへ。そこにはまどかもいて、二話にしてすでに関係ができているのは早いなぁ…とは感じてしまう。

 

その頃、公園でも泣いているところを見られた早紀は、傷心を癒すためか何と!パグ犬を買ってきたらしい。やはりあの桑野お気に入りのパグを買ったのはお隣の早紀だった。

 

そして桑野はというと…
購入したハロウィン用の衣装で本気の仮装。いや怖すぎだから。

『これが 本当のハロウィンだ』

次回は若手女優の早紀と桑野が急接近!からスキャンダルに発展?!
そしてついにあのパグ犬と桑野の出会いまであるらしい!

次回もお楽しみに!!

 

第3話あらすじ

〖ドラマ |まだ結婚できない男〗#第三話「若い女優とウワサになって悪いか!!」あらすじチェック(前半戦)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です