〖ドラマ〗まだ結婚できない男#第一話「相変わらず一人が好きで悪いか!!」あらすじチェック(前半戦)

まだ結婚できない男

第一話「相変わらず一人が好きで悪いか!!」
放送日 : 10月8日
出演者 : 阿部寛 吉田羊 稲森いずみ 塚本隆史 深川麻衣

さて 帰ってきました桑野信介!あの結婚できない男の続編です。

13年ぶりながらオープニングから桑野の相変わらずっぷりを見せてくれており、新築の地鎮祭では新婚に喧嘩したら閉じこもれるだの離婚したら別々に暮らせるだのと、場の空気を考えぬ発言で周りの人たちを凍りつかせる。

クラシックを大音量で聞くのも変わってなく、座って牛乳のスタイルではなく指揮棒を本格的に振るスタイルへとパワーアップしていた!

 

事務所の方は英治との共同経営(家賃を折半らしい)となり桑野・村上建築設計事務所となっていた。英治くん出世したね!さらにアシスタント2人と経理のおばさんまでいるのだ。

朝からため息をつく桑野に仕方なく「何かあったんですか?」と聞く英治…。
何でもエゴサーチ(ネットで自分の名前を自分で検索すること)を習慣的にしているが、桑野のことを非難しているブログがあるとのこと。

それが やっくんのブログ というものでサブタイトルは無能建築家 桑野信介の迷走である。どうやら桑野の悪口を書くためだけの存在しているブログのようだ。そこには…

桑野くんのセールスポイントのアイルランドキッチン。
これはたまたま世間の流行を取り入れただけで、彼のオリジナルではありません。
桑野くんは時流に乗るのがうまいだけの三流建築家です。

 

 

 

無謀にも挑戦した新国立競技場のデザインコンペでは見事敗退。
センスのないカブトガニみたいなデザインが失笑を買っただけで終わりました。

 

 

 

これが桑野信介がデザインしたカブトガニのような新国立競技場

確かにデザインはひどいが散々な言われようだ。さらに

そんな桑野くん今度は老人を食いものにしたビジネスに乗り出すようです。

 

 

と、どうやらあるインタビューで「これからは人生100年の時代が来る。これからは高齢者向けに特化した住宅を造っていこうと、そういう結論に達したわけです」というのを聞いていたらしい。

これに憤慨する桑野に英治が「そんなに嫌なら弁護士に相談してみたらどうですか」と助言する。その場でがあり得ないと言っていた桑野だが結局弁護士事務所を訪れる。それが…

吉山法律相談事務所 弁護士 吉山まどか
相談料5千円(30分) 小さなことでも誠実対応

はい、吉田羊さんの弁護士事務所なわけです。


主題歌 「まだスイミー」持田香織

しかし「コンペで落ちたのが事実だとすると書いても誹謗中傷には当たらないですね」
「無謀ってのは?」「個人の感想ですから」とどうもこのブログを誹謗中傷とするのは難しそうである。

桑野の人生100年のインタビューについて話していたら、まどかも独身であることが判明する。何でも30代は仕事が忙し過ぎて気づいたら独身のまま40代になっていたとか。
しかし仕事を優先したから今の地位があるというまどかに「一般化することで責任を回避するパターン」などと口走る。

これにはまどかも「そういうこと不用意に口に出す方ですか?桑野さんそういうの敵を作りやすいスタイルですよ」とチクリ!
桑野も相変わらずの屁理屈で「弁護士は関わる人間の3/4を敵にまわす仕事」と謎の独自理論を聞かせる。

結局お金はかかってもいいから開示請求をして裁判をするということで対応をしてもらうこととなった。くん付して桑野のことだけを書いているブログ主、いったい誰なのか非常に気になる…。

 

マンションに帰宅した桑野。どうやらお隣が引っ越し中のようで、廊下には変な形のオブジェのようなものが。それを立ち止まりジーっと見ている桑野。怪しい…怪し過ぎるぞ桑野!と、思ったらお隣の女性が登場し、なんとマスクにサングラス姿。こいつも怪しい…。

ここは両者共に不審者ってことでドロー。
てことで不思議なオブジェみたいなものは流しそうめん機でした。

 

翌日になり、裁判所を訪れる桑野。
目的はそう吉山まどか!そうです、自分の弁護士がどれほどの実力か気になって傍聴まで来ちゃいました。担当は離婚裁判。夫から離婚の申し入れを受けているのが岡野有希江(稲森いずみ)で傍聴席には桑野ただ一人…。

 

後半戦に続く

〖ドラマ〗まだ結婚できない男#第一話「相変わらず一人が好きで悪いか!!」あらすじチェック(後半戦)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です