4月の新ドラマ「着飾る恋には理由があって」火曜10:00~ 川口春奈×横浜流星の”うちキュン”物語

『恋はつづくよどこまでも』の金子あづさ脚本によるオリジナルドラマ。川口春奈が扮する真柴くるみは綺麗に着飾ることで自分の居場所を得ているメーカーの広報でインフルエンサー。そんな彼女がひょんなことから横浜流星演じる、“シンプル”を追求するミニマリスト男とルームシェアをすることに。価値観の違う人たちとの暮らしが恋や友情に発展していくなかで、鎧を脱ぎ捨て自分らしく生きる姿を描く“うちキュン”ラブストーリー。
日本テレビ系
放送日2021年 4月21日スタート
出演者 川口春奈 横浜流星
丸山隆平 中村アン 山下美月(乃木坂46) 向井理 夏川結衣 ほか

総監督 入江悠
脚 本 金子ありさ
演 出 斎藤あゆ子
公式サイト https://www.tbs.co.jp/kikazarukoi_tbs/

 

ストーリー

ネット通販で人気のインテリアメーカー広報勤務の真柴(川口)は、会社の宣伝を兼ねて始めたSNSも人気で、インフルエンサーとして活躍している。

しかし、忙しさからマンションの契約更新を忘れてしまい、女友達の計らいで見知らぬ人たちと共同生活をすることに。

年齢も職業もバラバラの5人の暮らしは、トラブルが多発。
異なる考え方が交差する共同生活の中で、自分らしく自由に生きる駿(横浜)らと過ごすうちに、真柴の凝り固まった価値観が少しずつ変わっていく!

見どころ
凝り固まった価値観で鎧をまとった”着飾る女”を演じるのは、この火曜のよる10時枠では初の出演・主演となる川口春奈。

その主人公とひとつ屋根の下で暮らすことになるシンプルを追求する”ミニマリスト男”は『はじ恋』以来で2年ぶりにこの枠での出演となる横浜流星

価値観の違う人々がひとつ屋根の下で
さまざまな恋を繰り広げる”うちキュン♡”ラブストーリー

 

『恋はつづくよどこまでも』からこの火曜22時枠という色を確立した感があるが、今回もその恋つづの金子ありさが脚本を担当するオリジナルドラマ。
ルームシェアという共同生活で恋がはじめるというのは、あまり好みではないんだけど、主人公のお相手が横浜流星であれば自然体でのきゅんが期待できそうか。脇をかためる俳優も向井理であったり乃木坂の山下美月であったりと気になるキャスティング。
SNSでの”映え”ばかりを気にし過ぎな今の現代人の考えに一石を投じられるのか?その点にも注目したい!視聴決定!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です