4月新ドラマ 「珈琲いかがでしょう」月曜11:06~ 主演 中村倫也の幸せを運ぶ移動珈琲物語!

『凪のお暇』などで知られる原作者、コナリミサトの同名コミックをドラマ化。移動珈琲車の店主、青山一(中村倫也)が、行く先々の街で人生に少し傷ついた人たちの心を癒していく人情珈琲群青劇。監督・脚本を務めるのは『かもめ食堂』荻上直子。
テレビ東京系
放送日2021年 4月 5日スタート
出演者 中村倫也 夏帆 磯村勇人 光石研 ほか

脚 本 萩尾直子
演 出 萩尾直子、森義隆、小路紘史
公式サイト https://www.tv-tokyo.co.jp/coffee_ikaga/

 

ストーリー

志麻(夏帆)は誠実、丁寧、人情をモットーに働くOL。しかしその不器用さゆえ、効率重視の部長から毎日のように怒られている。もてはやされるのはいつも明るくて要領のいい後輩の馬場(足立梨花)だ。

そんな仕事に喪失感を抱いていた志麻が一人寂しくランチタイムを過ごしていると、どこからともなくいい匂いが…。
香の先には丁寧な仕事をする青山(中村倫也)が営む移動珈琲店「たこ珈琲」が。一杯一杯を丁寧に入れる工程と、出来上がった珈琲のおいしさに癒され感動した志麻は、自分の不器用さにしんどさを感じていたことを思わず青山に打ち明ける。

見どころ
コナリミサトの同名漫画をドラマ化。「かもめ食堂」(05年)の荻上直子監督が演出・脚本を務める。

以前から原作ファンの間で主人公・青山のビジュアルが「中村倫也にしか見えない」との声が殺到しており、今回はその声に応えたかのようなキャスティングが実現された!

 

俳優・中村倫也はわりと好きなのである(屍人荘の殺人見てから好きになった)。ちなみにタレント中村倫也は特におもしろくもなく興味もない。
原作漫画は読んだことないけどハートフル系のストーリーなのかな。
中村倫也の主演ということと30分ドラマですきま時間でも見やすいというのもあって感想を書くかどうかはともかくとして
とりあえずは、視聴決定!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です